A

Ashida Architect & Associates

facebook
twitter

屋島山上拠点施設プロポーザル応募案 Takamatsu, 2015

屋島の回遊性を施設に取り込み、屋島の大地と呼応するようなランドスケープと建物が一体となった第2の地形ともいえる建築を提案した。 石に溢れ、石と共に文化を築いてきた屋島には、石積みが立ち上がった地形のような建物がふさわしいと考え、 屋島だからこそ生まれる、ここでしか成立し得ない新しい石の建物をつくり、屋島の自然と文化と歴史を次の世代と世界に伝える、屋島の新しい礎となるランドマークとなる拠点施設となることを目指した提案。
様々な機能を有するこの施設に対して、シンプルな構造システムで多彩な空間をつくる計画とした。 構造はRCのシェル柱で作る人工地盤の上に、集成材の壁柱とCLT床版で構成した。壁柱で構成される壁面は、HP曲面を描き、うねりながら屋上のスカイウォークを支える。

建築:蘆田暢人建築設計事務所
構造:村田龍馬設計所
設備:EOS plus
ランドスケープ:stgk

 

5-1-2 Final

内部レンダリング7-4-finish

内部レンダリング8-4-finish

12

Open Space ashida4-16

Approach Final5

Restaurant Final

多目的ホールfinish

stgk_04

stgk_03

stgk_05

stgk_02


WORKS